税金奉行のふるさと納税解説書

2020年04月13日

ふるさと納税年収250万円の会社員がふるさと納税できる上限額はいくら?【2021年版の計算結果】

年収250万円のサラリーマンがふるさと納税できる上限額の目安額を令和3年度の税制で計算してみました。年収250万円の場合は年間2.28万円まで実質負担額2000円でふるさと納税できます。配偶者控除や扶養控除がある場合も計算してみました。なお、正社員以外の派遣社員・契約社員でもアルバイト・パートなどの場合でも年収が同じならふるさと納税の上限額は変わりません。

2020年04月13日

ふるさと納税年収700万円の会社員がふるさと納税できる上限額はいくら?【2021年版の計算結果】

年収700万円のサラリーマンがふるさと納税できる上限額の目安額を令和3年度の税制で計算してみました。年収700万円の場合は年間11万円まで実質負担額2000円でふるさと納税できます。配偶者控除や扶養控除がある場合も計算してみました。なお、正社員以外の派遣社員・契約社員でもアルバイト・パートなどの場合でも年収が同じならふるさと納税の上限額は変わりません。

2020年04月13日

ふるさと納税年収1300万円の会社員がふるさと納税できる上限額はいくら?【2021年版の計算結果】

年収1300万円のサラリーマンがふるさと納税できる上限額の目安額を令和3年度の税制で計算してみました。年収1300万円の場合は年間25.9万円まで実質負担額2000円でふるさと納税できます。配偶者控除や扶養控除がある場合も計算してみました。なお、正社員以外の派遣社員・契約社員でもアルバイト・パートなどの場合でも年収が同じならふるさと納税の上限額は変わりません。

2020年04月13日

ふるさと納税年収400万円の会社員がふるさと納税できる上限額はいくら?【2021年版の計算結果】

年収400万円のサラリーマンがふるさと納税できる上限額の目安額を令和3年度の税制で計算してみました。年収400万円の場合は年間4.34万円まで実質負担額2000円でふるさと納税できます。配偶者控除や扶養控除がある場合も計算してみました。なお、正社員以外の派遣社員・契約社員でもアルバイト・パートなどの場合でも年収が同じならふるさと納税の上限額は変わりません。

2020年04月13日

ふるさと納税年収240万円の会社員がふるさと納税できる上限額はいくら?【2021年版の計算結果】

年収240万円のサラリーマンがふるさと納税できる上限額の目安額を令和3年度の税制で計算してみました。年収240万円の場合は年間2.15万円まで実質負担額2000円でふるさと納税できます。配偶者控除や扶養控除がある場合も計算してみました。なお、正社員以外の派遣社員・契約社員でもアルバイト・パートなどの場合でも年収が同じならふるさと納税の上限額は変わりません。

2020年04月13日

ふるさと納税年収280万円の会社員がふるさと納税できる上限額はいくら?【2021年版の計算結果】

年収280万円のサラリーマンがふるさと納税できる上限額の目安額を令和3年度の税制で計算してみました。年収280万円の場合は年間2.67万円まで実質負担額2000円でふるさと納税できます。配偶者控除や扶養控除がある場合も計算してみました。なお、正社員以外の派遣社員・契約社員でもアルバイト・パートなどの場合でも年収が同じならふるさと納税の上限額は変わりません。

2020年04月13日

ふるさと納税年収1200万円の会社員がふるさと納税できる上限額はいくら?【2021年版の計算結果】

年収1200万円のサラリーマンがふるさと納税できる上限額の目安額を令和3年度の税制で計算してみました。年収1200万円の場合は年間23.4万円まで実質負担額2000円でふるさと納税できます。配偶者控除や扶養控除がある場合も計算してみました。なお、正社員以外の派遣社員・契約社員でもアルバイト・パートなどの場合でも年収が同じならふるさと納税の上限額は変わりません。

2020年04月13日

ふるさと納税年収650万円の会社員がふるさと納税できる上限額はいくら?【2021年版の計算結果】

年収650万円のサラリーマンがふるさと納税できる上限額の目安額を令和3年度の税制で計算してみました。年収650万円の場合は年間9.93万円まで実質負担額2000円でふるさと納税できます。配偶者控除や扶養控除がある場合も計算してみました。なお、正社員以外の派遣社員・契約社員でもアルバイト・パートなどの場合でも年収が同じならふるさと納税の上限額は変わりません。

2020年04月13日

ふるさと納税年収350万円の会社員がふるさと納税できる上限額はいくら?【2021年版の計算結果】

年収350万円のサラリーマンがふるさと納税できる上限額の目安額を令和3年度の税制で計算してみました。年収350万円の場合は年間3.59万円まで実質負担額2000円でふるさと納税できます。配偶者控除や扶養控除がある場合も計算してみました。なお、正社員以外の派遣社員・契約社員でもアルバイト・パートなどの場合でも年収が同じならふるさと納税の上限額は変わりません。

2020年04月13日

ふるさと納税年収450万円の会社員がふるさと納税できる上限額はいくら?【2021年版の計算結果】

年収450万円のサラリーマンがふるさと納税できる上限額の目安額を令和3年度の税制で計算してみました。年収450万円の場合は年間5.43万円まで実質負担額2000円でふるさと納税できます。配偶者控除や扶養控除がある場合も計算してみました。なお、正社員以外の派遣社員・契約社員でもアルバイト・パートなどの場合でも年収が同じならふるさと納税の上限額は変わりません。

スポンサーリンク