サラリーマンの年収分析ブログ
高知県

高知県の手取り年収ランキング【2020年版】

高知県の上場企業6社の決算書を分析して額面&手取り年収ランキングを作ってみました。高知県で働いている方や、就職活動・転職活動中の方は給料を調べる際の参考にどうぞ。1位は技研製作所で額面748万円・手取り561万円、6位は高知銀行で額面519万円・手取り404万円でした。 (2020/04/17更新)

スポンサーリンク

高知県の年収ランキング

高知県の40歳での年収ランキングです。

ちなみにそれぞれの手取り額は手取り年収の計算の記事を参考に計算しています。

順位 会社 年収 手取り
1 技研製作所 748万円 561万円
2 兼松エンジニアリング 708万円 536万円
3 ニッポン高度紙工業 673万円 514万円
4 四国銀行 639万円 492万円
5 ミロク 540万円 420万円
6 高知銀行 519万円 404万円
スポンサーリンク

1位: 技研製作所 748万円

技研製作所は平均年齢34.2歳・平均年収643万円で手取りが494万円、40歳年収だと額面748万円・手取り561万円となってランキング1位です。

技研製作所の従業員一人当たりの売上は2460万円で、経常利益は430万円となっています。

主な事業は建設機械で、会社は高知県高知市にあって、最寄駅は土佐一宮です。

詳しくは技研製作所の手取り年収の分析をご覧ください。

2位: 兼松エンジニアリング 708万円

兼松エンジニアリングは平均年齢39.9歳・平均年収706万円で手取りが534万円、40歳年収だと額面708万円・手取り536万円となってランキング2位です。

会社は高知県高知市にあって、最寄駅は土佐一宮です。

詳しくは兼松エンジニアリングの手取り年収の分析をご覧ください。

3位: ニッポン高度紙工業 673万円

ニッポン高度紙工業は平均年齢42.8歳・平均年収721万円で手取りが544万円、40歳年収だと額面673万円・手取り514万円となってランキング3位です。

ニッポン高度紙工業の従業員一人当たりの売上は1450万円で、経常利益は102万円となっています。

主な事業はセパレータで、会社は高知県高知市にあって、最寄駅は枝川(土讃線)です。

詳しくはニッポン高度紙工業の手取り年収の分析をご覧ください。

4位: 四国銀行 639万円

四国銀行は平均年齢38.7歳・平均年収618万円で手取りが476万円、40歳年収だと額面639万円・手取り492万円となってランキング4位です。

四国銀行の従業員一人当たりの売上は1490万円で、経常利益は310万円となっています。

会社は高知県高知市にあって、最寄駅ははりまや橋です。

詳しくは四国銀行の手取り年収の分析をご覧ください。

5位: ミロク 540万円

ミロクは平均年齢45.0歳・平均年収610万円で手取りが470万円、40歳年収だと額面540万円・手取り420万円となってランキング5位です。

ミロクの従業員一人当たりの売上は2760万円で、経常利益は228万円となっています。

主な事業は猟銃で、会社は高知県南国市にあって、最寄駅は住吉通です。

詳しくはミロクの手取り年収の分析をご覧ください。

6位: 高知銀行 519万円

高知銀行は平均年齢40.6歳・平均年収527万円で手取りが410万円、40歳年収だと額面519万円・手取り404万円となってランキング6位です。

高知銀行の従業員一人当たりの売上は1360万円で、経常利益は220万円となっています。

会社は高知県高知市にあって、最寄駅は堀詰です。

詳しくは高知銀行の手取り年収の分析をご覧ください。

スポンサーリンク