税金奉行の税金解説書
固定資産税

2500万〜8000万円のマンションの固定資産税&都市計画税はいくら?【2020年版の計算結果】

2500万/3000万/3500万/4000万/4500万/5000万/5500万/6000万/6500万/7000万/7500万/8000万円のマンションの固定資産税と都市計画税の金額の目安を平成28年度の税制で計算してみました。 (2016/06/30)

スポンサーリンク

前回の[戸建ての固定資産税&都市計画税の計算の記事]/post/house-fixed-asset-tax/に続いて、今回はマンションの場合の税金を計算してみます。

マンションの固定資産税と都市計画税

固定資産税&都市計画税は以下の式で計算します。

固定資産税:課税標準額 x 1.4%
都市計画税:課税標準額 x 最大0.3%

都市計画税は最大0.3%ですが、自治体によってもっと低くなったりします。

例えば東京都の場合は23区は0.3%ですが、武蔵野市・府中市・多摩市は0.2%になっています。

今回の記事では都市計画税率が0.3%の場合で計算しています。

2500万〜8000万円のマンションの土地と建物

マンションの価格が2500万〜8000万円といっても、土地と建物の割合によって税金も変わってきます。

今回は建物が延べ床面積50㎡(約15坪)で2000万円、70㎡(約21坪)で3000万円、100㎡(約40坪)で4000万円の3つのケースの場合で計算してみます。

2500万〜8000万円のマンションの土地部分の固定資産税と都市計画税

マンションの価格が2500万〜8000万円の場合、建物部分が2000万・3000万・4000万円だとすると土地部分の価格は500万〜6000万円になります。

それぞれの土地の値段ごとに税額を計算してみるとこうなります。

土地価格 固定資産税 都市計画税 合計
500万円 5833円 2500円 8333円
1000万円 1.17万円 5000円 1.67万円
1500万円 1.75万円 7500円 2.5万円
2000万円 2.33万円 1万円 3.33万円
2500万円 2.92万円 1.25万円 4.17万円
3000万円 3.5万円 1.5万円 5万円
3500万円 4.08万円 1.75万円 5.83万円
4000万円 4.67万円 2万円 6.67万円
4500万円 5.25万円 2.25万円 7.5万円
5000万円 5.83万円 2.5万円 8.33万円
5500万円 6.42万円 2.75万円 9.17万円
6000万円 7万円 3万円 10万円

土地の値段ごとの税金について詳しくは土地の固定資産税&都市計画税の計算の記事をご覧ください。

50㎡〜100㎡のマンションの建物部分の固定資産税と都市計画税

次に50㎡/70㎡/100㎡のマンションの税金を計算してみます。

ちなみに建物の税金は延べ床面積で決まるので価格は直接関係しません。

ただし、新築からの経過年数によって評価額が変わって税額も変わってきます。

1年目・10年目・20年目の税金を計算するとこうなります。

延べ床面積 1年目 10年目 20年目
50㎡ 6.64万円 5.12万円 3.48万円
70㎡ 9.3万円 7.16万円 4.88万円
100㎡ 13.3万円 10.2万円 6.97万円

建物の税金について詳しくは建物の固定資産税&都市計画税の計算の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

2500万〜8000万円のマンションの土地&建物の固定資産税と都市計画税

建物のグレードごとの固定資産税と都市計画税の合計額を、住宅価格ごとに計算するとこうなります。

建物延べ床面積50㎡で2000万円の場合

住宅価格 1年目 10年目 20年目
2500万円 7.48万円 5.95万円 4.32万円
3000万円 8.31万円 6.78万円 5.15万円
3500万円 9.14万円 7.62万円 5.98万円
4000万円 9.98万円 8.45万円 6.82万円
4500万円 10.8万円 9.28万円 7.65万円
5000万円 11.6万円 10.1万円 8.48万円
5500万円 12.5万円 10.9万円 9.32万円
6000万円 13.3万円 11.8万円 10.2万円
6500万円 14.1万円 12.6万円 11万円
7000万円 15万円 13.4万円 11.8万円
7500万円 15.8万円 14.3万円 12.7万円
8000万円 16.6万円 15.1万円 13.5万円

建物延べ床面積70㎡で3000万円の場合

住宅価格 1年目 10年目 20年目
3500万円 10.1万円 8万円 5.71万円
4000万円 11万円 8.83万円 6.54万円
4500万円 11.8万円 9.66万円 7.38万円
5000万円 12.6万円 10.5万円 8.21万円
5500万円 13.5万円 11.3万円 9.04万円
6000万円 14.3万円 12.2万円 9.88万円
6500万円 15.1万円 13万円 10.7万円
7000万円 16万円 13.8万円 11.5万円
7500万円 16.8万円 14.7万円 12.4万円
8000万円 17.6万円 15.5万円 13.2万円

建物延べ床面積100㎡で4000万円の場合

住宅価格 1年目 10年目 20年目
4500万円 14.1万円 11.1万円 7.8万円
5000万円 15万円 11.9万円 8.63万円
5500万円 15.8万円 12.7万円 9.47万円
6000万円 16.6万円 13.6万円 10.3万円
6500万円 17.5万円 14.4万円 11.1万円
7000万円 18.3万円 15.2万円 12万円
7500万円 19.1万円 16.1万円 12.8万円
8000万円 20万円 16.9万円 13.6万円

まとめ

今回はマンションの場合の固定資産税&都市計画税を計算してみました。

戸建てとマンションを両方検討している方は、前回の[戸建ての固定資産税&都市計画税の計算の記事]/post/house-fixed-asset-tax/と合わせてご覧ください。

同じ価格・広さの場合で比べると、戸建てより建物の評価額が高くなる分だけ税金も高めになりますね。

スポンサーリンク